転職も考えた

 

アフィリエイトを始めて1年がたっても、いまだ今月発生なし。このブログを立ち上げてからも一度も発生していない。転職も考えた。その上で、もう一度アフィリエイトに取り組もうと思った。もう回り道はしない。私がアフィリエイトを始めたころは、すぐにコンサルをつけていたので、やっていることが、たとえ成果が出ていなくてもズレていない気持ちの安心感があった。しかし、今は報酬も発生していない上に、本当に自分が取り組んでいることがあっているのかすら疑わしい。

 

コンサルをつける安心感とリスク

 

その点、結果を出し続けているコンサルに自分のサイトをチェックしてもらうことや、新しくサイトを作っていくうえではこれまでにない安心感がある。以前と違うのは、今の私には60ほどのサイトがあるということ。しかし、全くアクセスがないサイトがほとんどで、アクセスのあるサイトはそのうち5サイトくらいだ。コンサルに依頼したら、まずはサイト診断をしてもらう。すべての項目について基準には達していないからこの結果だと思うが、その中でも自分の改善点を見つけていきたい。

 

コンサルをつけるのリスク

 

コンサルをつけるリスクは何よりコンサル代だ。やすいものではない。これまでは、ケチ根性から、コンサル代を払うくらいなら自分で出来ると勘違いしていたところもあった。はじめに習ったのだからと。しかし、ここまできてはもうそんなことは通用しないことを自分が一番痛感している。だから、高いコンサル代でも今は惜しくないと思っている。何よりそれが、自分が稼ぐ道だからと。

 

いよいよ明日からコンサルをつけてのアフィリ

 

いよいよ明日からコンサルとのやりとりがはじまる。まず1週間かけてこれまでのサイトを診断してもらうという話ですすんでいる。そこで、何かしらのキッカケがあり、今作っているサイトでも稼ぐ力が出てくれば嬉しく思うが、それ以上に、コンサルから本物のアフィリの力を身につけさせてもらいたい。また、コンサルをつけた2年目のパパアフィリの報告をこちらのブログでも公開していこうと思う。