ウォーラーボルゥって何?

 

今朝、朝食を食べていると、水の入っているマグを見て、「ウォーラーボルゥ」と言っていました。初めは何と言っているのかわからず、ふざけているだけかなと思っていましたが、何度もいって、パパに訴えかけてきているので、よく聞いてみると、「ウォーターボトル」のことかと気づきました。

 

子どもに教わる嬉しさ

 

私もマネして、「ウォーラーボルゥ」っと言ってみるものの、「全然ちがーう」とダメだし。何度言っても、子どもがOKをだしてくれることはありませんでした。子どもに、発音を教えてよといって、何度かやってみましたが、すぐに「もう教えるの疲れたー」といって、もうパパ全然わかってくれないんだからと、あきらめかけてきました。

 

子どもの驚くほど上手な教え方

 

どこが違うのかと聞いてみると、どうやら「ウォーター」のところはOKのようでしたが、「ボトル」の発音が違うようでした。そこで、こどもが教えてくれたやり方にとっても驚きました。発音的には「ボルゥ」といっているのですが、音の質が違うようでした。そこで、子どもが教えてくれた方法は「下あごを前に出すんだよ」と言ったことでした。

 

子どもの教えでパパが変わった

 

下あごをだしながら、最後の「ボルゥ」のところの発音をしてみると、娘もやってわかってくれたかというように、「Good!!」と言ってくれてパパはとっても嬉しかった。これまで、面倒を見なきゃいけないという気持ちが大きかったものの、子どもはスクスク育っているし、今のこの子どもたちの笑顔を守るためにも、アフィリエイトでやるしかないと気持ちを新たにした。後は、アフィリエイトのやり方が問題だ。